「環境とNPOについて」の授業

20110630c-kawase.jpg
去る6月24日に共立女子短大/生活科学科の児玉好信先生の課外授業を本部教室で開講しました。H会長が講師を務め「環境とNPOについて」漂着物や写真を交え約60分の講義をしました。集まった2年生18名の生徒さんはNPOの実態と海浜環境の現状に真剣に耳を傾けてくれました。先生たちを含めると20人オーバーの教室は過去最高超満席、酸欠状態でしたが和気藹々と楽しい時間を過ごしていただけたようです。

授業後半はW先生にバトンタッチして、希望者に「渚のアクセサリー」づくりを体験していただきました。
サスガ女子大生とあってセンス抜群の作品ができあがりました。
20110630c-kawase.jpg

どうですか?素敵でしょ!♪
誰でも簡単にできる海からの贈り物/シーグラスを使った「渚のアクセサリー」は協会ワークショップの人気講座の一つです。(こちらは簡単体験コースです。)

そして今月の本部教室とっておき作品が完成しました。
20110628_20110628-cr-satou_0001.jpg.jpg
千葉県産のナミマカシワ貝を贅沢に使ったSsanの作品です。
貝特有のグラデーションを上手に生かし、大胆でダイナミックな作品に仕上がりましたネ!
Very good!!ですヨ。

byBW

関連記事

  1. 7月本部教室通信

  2. 復興BC No.12

  3. 見学&体験通信_0824

  4. キャンドルナイト講座

  5. 渚の自然教室と環境工作教室inお台場 通信

  6. シーボーンアート教室通信_1027

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。