春いっぱいシーボーンアート展@アクアマリンふくしま好評開催中!

昨年の小名浜国際環境芸術祭(9月)に開催した夏模様のシーボーンアート展を11月より雪景色のクリスマスアート展に変え、年末からは新春お正月デザインに、そして2月からは菜の花満開の春いっぱいシーボーンアート展に期間延長して開催中です。(3月15日まで)

2013アクアマリン春爛漫

一つの展示を4回のデザインチェンジを繰り返して、半年間の継続開催は初めての試みです。

2012アクアマリン夏模様

(夏模様で爽やかな星空を演出しました。)

2012アクアマリンXmas

(冬模様で一面の銀世界を創りました。)

年間パスポートの来場者さんは季節の変化に合わせた展示を楽しんで頂けたようです。

実はこのアート展会場は現在改修工事中の「サンゴ礁の海」大水槽を覆っての展示なんです。

展示終了と共にリニューアルされたサンゴ礁の海が再オープンします。

どんな水槽になるか今からとても楽しみです。

関連記事

  1. 渚の自然教室と環境工作教室inお台場 通信

  2. 第一回マリンカップin沖縄‐ビーチコーミングアート報告

  3. 「環境とNPOについて」の授業

  4. シーボーンアート教室通信_0915・17・20

  5. ちよだボランティアウィーク2011_通信

  6. 海からの贈り物/シーボーンアート展@仁摩サンドミュージアム開…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。