復興BC No.12


先日に引き続き10月9日(日)9時~ 福島県いわき市の海岸清掃をしてきました!
今回向かった先は…休日で人のにぎわういわき市のシンボルの一つでもある「マリンタワー」のある三崎公園下の海岸。
ビーチコーミングには穴場スポットのようで、私たちにはお宝のようなものがたくさんありましたよ!


総勢5名の幣会ボランティアスタッフによるビーチクリーンで、そんなに大きな海岸ではありませんが、意外にもゴミはあるのですね。

ゴミの総数は約130L・40Kgと少なくはありますが、海岸の大きさから考えると…いかがなものか??
そして、そんな流れ着いているゴミも貝殻なども放射線量を計測しています。

この日の放射線量は0.12マイクロシーベルトと、安定した安全数値です!

そして、ボランティアスタッフみんながお宝探しのように探していたのが…

角が丸く洗われたシーグラスです!
全体的に砂利浜の海岸だったので、探し出すと…こんな感じ。

すっかり座り込んで、お宝探し!シーグラスだって立派なゴミなのに、私たちに取ったら別格です!

他にも、アワビの貝殻やいろんな貝殻をGETしては、みんなで見せ合って喜ぶ私たち。
海からの贈り物は何とも言えない幸せを運んでくれます!


そんな私たちを上から見張っている岩もありました。
ここの海岸付近の岸壁は、いろいろな影響を受けて浸食を繰り返してきたのでしょうね。
皆さんには何に見えますか?これぞまさしくシーボーンアートかもしれません。


なかなかビーチから引き上げることができなく、お宝探しを満喫した私たちの笑顔に注目!


戻りしなに「アクアマリンふくしま うおのぞき」に寄ってみると、希望の灯台に組み込む貝殻メッセージを記入してくれている人がたくさんいました!

ほら見て!!!素敵なメッセージをたくさん書いてくれてありがとう!
このメッセージを使って、11月末までに「希望の灯台」と称したミニチュア灯台をシーボーンアートで仕上げます!完成した希望の灯台は「アクアマリンふくしま うおのぞき」で常設展示予定です!(12月上旬点灯予定です!)

全国の皆さんからもメッセージを受け付けています!
メッセージ受付はこちらから。
今年12月末までメッセージの受付をいたします!
貝殻に直接書き込みたい方は、NPO日本渚の美術協会が主催するビーチクリーンや教室にご参加ください!または、アクアマリンふくしま うおのぞきにて常設受付していますよ!

書いてくれた皆さん!今年の希望の灯台に組み込まれるかもしれません!
(今年の作品に組み込まれなければ、来年度以降の作品に組み込みますので、ご安心を!)
是非12月の点灯式をお楽しみに!!!

そして、今年は最後になるはずの11月12日・13日に海岸清掃をいたします。
元気のある方!是非ご参加くださいね。

関連記事

  1. 2013海からの贈り物「シーボーンアート&海の環境情報展wi…

  2. シーボーンアート教室通信_0906 & ビーチクリ…

  3. アートクラフト縁日 報告

  4. 空色海岸が文庫になって再登場

  5. 2012愛知ビーチクリエーションwith明治安田生命

  6. シーボーンアート展@井の頭自然文化園

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。