シーボーンアート教室通信-1117・22・26


爽やかな秋の季節もあっという間に通り過ぎ、早くも霜柱の便りも聞こえてきました。
この時期は季節の移り変わりが何だかとても早く感じられます。
遅ればせながら11月後半の本部教室のレポートをお送り致します。





まずは前回大好評だった「ガラスの浮き球教室」が再び開催されました。
受講生の皆さんは縄網に悪戦苦闘しつつも、今回も楽しみながら素敵な作品を仕上げていました。まさに手作りの作品からはレトロな海のノスタルジーが感じとれますネ。

そして今日のメインイベントは過日開催された「沖縄マリンカップ2011」のビーチコーミングアートコンテストで見事グランプリを獲得したNちゃんの授賞式です。


作品名は「海の守り神」です。

心のこもったほのぼのとした作品ですネ♪ たいへん良くできました!!

続いては特別体験教室が開催されました。
何が特別?って、そうなんです。千代田本部教室では受講希望者が2人以上集まれば、スケジュールを調整して教室を開催しています。
カリキュラムはモチロン体験人気NO.1のマリンガラス/ステップ1です。
今回は愛知県から東京旅行のスケジュールの中に、シーボーンアート体験を組み入れてくれたアート大好きのお二人です。

お二人の個性が出た爽やかで素敵な作品が出来ましたネ。
以前発売された「花とゆめコミック/青空海岸」をご覧になって訪ねてくれたそうです。
コミックの影響って凄いですネ。わざわざ遠くからお越し下さりありがとうございました。
シーボーンアートの続きはゼヒ愛知県岡崎教室へ!!

そして、Sさんの作品はこの時期に大人気のマリンガラスのクリスマスリースです。
まだチョット未完成ですが

あとは貝がらなどでデコレーションして、チカチカライトを付ければ完成です。
玄関先に飾ったらさぞ素敵なクリスマスになるでしょうネ!
一足お先にMerry Xmas♪

続いての作品はこちらTさんのステンド教室/ステップ④の作品が出来ました。

規則正しく施されたデザインと共に技術点もほぼ満点です。
しかもご自宅で更に貝殻でデコレーション・・・

ますます素敵な作品になりましたネ♪ Very ver~~y good!!です。

千代田本部教室では教室時間内に出来上がらなかったら、お持ち帰りご自宅作業もOKです。工作の基本は楽しくノンビリしかし手際良く?なんです。
今年もあとわずか。まだまだクリスマス教室も開催しています。
年末の忙しい時間をさいて、ホッとする本部教室の空間とおしゃべり時間を楽しんでもらえたら嬉しいで~~す。

関連記事

  1. 8月4日・6日のシーボーンアート講座通信

  2. シーボーンアート教室通信_1018・22

  3. 2013海からの贈り物「シーボーンアート&海の環境情報展wi…

  4. ステンド作品ST4

    シーボーンアート教室通信_0809

  5. 福島復興プロジェクト 始動!!

  6. シーボーンアート展「宝島を探しに行こう!」@丸の内 続報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。