希望の小名浜灯台 点灯式-通信

「美しい海を未来へ」~シーボーンアートで福島復興支援~プロジェクト!
プロジェクトの集大成となりました!「希望の小名浜灯台」の完成オープニングイベントとしての点灯式が12月3日10時~ アクアマリンふくしま 別館うおのぞき(福島県いわき市)にて行われました。
あいにくのお天気でしたが、メッセージを書いてくれたいわき市内の小学生を中心に、たくさんの人が集まってくれました。




今回のプロジェクトを通して、半年以上福島県いわき市に通いました。
シーボーンアートいわき教室のI先生を中心に21回の海岸清掃を行い、延べ150名のボランティアの方々と約4000L・約650Kgのゴミを回収しました。材料として貝殻やシーグラスを約250Kgも同時に拾い集めました!

その貝殻にいわき市の小学校5校やアクアマリンふくしま来場者及び私たちが全国で行ったビーチクリーンに参加してくれた方々によるメッセージを頂きました。その数1300個を超え、現在も集まっています!

その貝殻メッセージ550個を使って、いわき市のシンボルでもある「塩屋崎灯台」を模して「希望の小名浜灯台」をシーボーンアートとして作り上げました!
その「希望の小名浜灯台」の完成オープニング点灯式です!
アクアマリンふくしま別館うおのぞきに設置して、みんなの想いを乗せて輝き始めます。


点灯式では、初めに我らが会長:本間よりご挨拶と、今回のプロジェクトのご説明です。


つづいて、渚の顧問でもあるアクアマリンふくしまの安部館長に、貝殻にメッセージを頂きました。
「Missドンコ(福島地方に生息する海水底魚)」の顔を書いてくれました。『ドンコの放射性物質がなくなりますように!」という願いがこもっているとか♪


さらには、いわき市の小学生が貝殻に自分の想いを寄せてくれました。
メディアもたくさん来てくれて、カメラ攻撃を受けていました(笑)


さぁ、いよいよ点灯です!みんなでカウントダウン!!!!
 10・9・8・7・6・5・4・3・2・1!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

大震災で実際に被災した本物の塩屋崎灯台も数日前(12月1日くらい)に灯を復活しました。
それと同時期に、みんなの想いを乗せた「希望の小名浜灯台」も輝き始めます!
感動的な瞬間でした(*^。^*)!! 10年先まで届けていきたいものです!


輝き始めた「希望の小名浜灯台」と一緒に記念撮影です。
みんなの笑顔も輝かしいですネ!

そんな様子がフジ系のテレビにもニュースで流れました。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00212811.html
(現在はまだリンクされていますが、数日後にはキャッシュがなくなってしまうかも…
映像のキャッシュを残しておく方法をご存じの方、教えて下さい~♪)


「希望の小名浜灯台」のコーナーにはもちろん??シーボーンアートが展示されています。
アクアマリンふくしまの復興のシンボルでもあるあざらしの希望くんも皆さんのお越しをお待ちしていますよ!

そんなわけで、大盛り上がりした完成オープニング点灯式でした!
点灯式に参加してくれた子供たちはこの後、シーボーンアート体験ワークショップとして「クリスマス・ジェルキャンドル」をしました!

「がんばっぺ」とメッセージを書き込んでキャンドルを完成してくれたりと、嬉しいことばかり!
たくさんの方がジェルキャンドルを作ってくれました。
その様子は次回に報告しますネ。

関連記事

  1. AQUA SOCIAL FES 2012@神奈川 第2回 八…

  2. 「環境とNPOについて」の授業

  3. 20110726-NCR-MGintro

    シーボーンアート・ナイト体験教室報告!

  4. 第16回シーボーンアート展@NHK開催中。

  5. 第21回メタルワン「環境ボランティア」@江の島ビーチクリーン…

  6. いきものワンダースタジアム@環境エネルギー館

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。