TOYOTA AQUA SOCIAL fes!2012 3回目 海の公園ビーチクリーン

■目的:漂着ゴミを観察することでビーチモラルの向上を図る

■日時:2012年7月21日(土)

■会場:海の公園・八景島客船ターミナル

■協力:かながわ海岸美化財団・(財)横浜市緑の協会・八景島指定管理者

■特別講師:防衛大学環境工学/山口晴幸教授

 

 

曇り空のもと集合場所には元気いっぱいの仲間たち総勢約60人が集合してくれました。

開会の挨拶。7月も下旬、梅雨も明けてるのに今日は皆さんチョッと寒そうです。

早速、公園チームと海岸チームに分かれて清掃スタートしました。

こちらは、本当は海岸に行きたい!公園チームの選抜隊です。

こちらは海岸チーム。海藻のアオサが大量漂着していました。

潮の香り一杯で気持ちよさそうです。

海岸チームは山口先生から漂着物の説明もあり、終始和やかな雰囲気でした。

途中、ライフガードの皆さんも清掃に参加してくれました。

カッコいいですね♪ 素敵な笑顔です。ありがとう!!

そして、小さなゴミもきれいに集めることが出来ました。

恒例の記念撮影!

「アクア ソーシャルフェス in かながわ!おおお~~~~ぉ!!」

渚は記念撮影が大好きです。雨もズート我慢してくれました。天の神様に感謝!!

 

海の公園から八景島客船ターミナルへ会場を移動して、いよいよ最終章。

「ボトルキャップアート」&漂着ゴミで作った「私のマイカー」アートの除幕式です。

ボトルキャップアートはイベントの準備開始から集めたキャップ約20.000個を使って作りました。

(このアート作品は現在神奈川トヨタ辻堂店に展示されています。お近くの方は是非見に行ってください。)

約50の「私のマイカー」は、どれも希望にあふれた夢のある作品です。

作者の優しい心が作品に現れてみんな素敵デス♪

 

そして、お待ちかねの山口先生の漂着物に関する講演が始まりました。

とても興味深いお話で参加の皆さんは真剣に耳を傾けていました。

講演後は漂着物を手に取り、先生から直接お話を聞くこともできました。

アート作家さんたちはご自慢の作品を大切に持って帰ってくれました。

ありがとう!作品の数だけ海がきれいになったネ♪

そして、最後に海を汚さない仲間宣言をして閉会となりました。

海を愛するたくさんの仲間と出逢え、意義ある素敵なイベントになりました。

参加してくれたご家族・お友達の皆様、企画・準備から最後の片づけまで頑張ってくれたスタッフの皆様、

ご支援ご協力下さった企業・団体の皆様、ありがとうございました。

素敵な想い出として心に残ることでしょう。私たちにとってこれが「海からの贈り物」です。

海もきっと喜んでくれてると思います。

 

 

フル出場のスタッフです!お疲れ様でした。(感謝!!)

 

 

 

関連記事

  1. ★秋のビーチクリエーションin三浦

  2. 海の環境工作教室@葛西臨海公園

  3. 福祉まつり報告

  4. ドキュメント映画「ごみアートの奇跡」にminiアート展で協力…

  5. 海の環境工作教室@富山 開催しました。

  6. アクアマリンふくしま復興支援

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。