第一回マリンカップin沖縄‐ビーチコーミングアート報告

皆様???たいへん報告が遅くなっています。(;一_一)
10月末に行われた「第一回 マリンカップIN沖縄」でのビーチコーミングアートの様子をお伝えしますね!
晴れ渡る沖縄本島豊見城市の美らSUNビーチで、たくさんの海・ビーチに関する競技の集まった「マリンカップ」
その中で、競技とは一風違った憩いの場所をして、渚のカルチャー部門を担当した我ら日本渚の美術協会!
事前に選考されたビーチコーミングアート・コンテストの発表展示や誰でも参加できる貝殻工作を実施してきました。


10月29日(土)・30日(日) 沖縄県豊見城市の美らSUNビーチで行われた壮大な「マリンカップ」
本会場では、海や海岸を利用した競技の数々が行われていました。

たとえば、「ウォータースイム」まさに海での遠泳です。
オリンピック選手なども会場にいらしていたりと…にぎやかでした。


その会場のスミッコ??のテントで、ビーチコーミングアートの貝殻工作とビーチコーミングアート・コンテストの展示をしていました!

まずは、ビーチコーミングアート・コンテストの結果を発表しましょう!
ジュニアの部と成人の部において、それぞれ3点受賞しました。
まずは、ジュニアの部からご紹介します!

◎グランプリ「海の守り神」中村美晴ちゃん(東京都)

○準グランプリ「THE ふぐ」井出迫海凪くん(東京都)

○準グランプ 「笑顔」関根璃乃ちゃん(東京都)
みんな小学生以下のお子様が作ったものです! 甲乙つけがたいものがありましたが、沖縄のサンサンと降り注ぐ太陽の光を浴びて、誇らしげに見えますネ。

続いて、成人の部です。本格的なアートの数々ですよ!

◎グランプリ「復興の花」猪狩時子さん(福島県)

○準グランプリ「美ら海に舞う」市川真澄さん(東京都)

○準グランプリ「ビーチクリーン ボーイ」道風由加里さん(兵庫県)
まさに、素晴らしいシーボーンアートです!!道行く人も思わず歓声を上げていました!

沖縄といったら、きれいな青い海に白い砂! 

ちょっと海岸を歩くだけで、こんなにたくさんの海からの贈り物に出会えます!
絵にかいたようなきれいな海岸拾い集めた珊瑚やら全国から集まってくる貝殻を使っての工作です。

皆さん思い思いの作品を工夫しながら作っていました。
そんな一部を紹介しましょう!

沖縄の海にぴったりの作品の数々です。
もちろん作者の笑顔もぴったりです!!!
工作しているところは、こんな感じ。

みんなでワイワイしながらの工作は、一番楽しいひと時です。

そして、スタッフみんなで、ちょっと一息!

きれいな海岸を見ていたら、思わず…ポーズ!!!

てなわけで、私たちが一番楽しんだ感がありました!
ありがとうございます!(笑)

関連記事

  1. シーボーンアート教室通信-1108・12

  2. 2017秋のビーチクリエーション@千葉

  3. ★秋のビーチクリエーションin三浦

  4. シーボーンアート教室通信_1001

  5. いきものワンダースタジアム@環境エネルギー館

  6. 2012シーボーンアート展@アースデイ東京inNHKふれあい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。