★神奈川ビーチクリエーションwith明治安田生命

■日時/2012年10月21日(日)

■清掃会場/神奈川県湯河原町吉浜海岸

■工作会場/湯河原町文化福祉会館 大会議室

■主催/明治安田生命広報部・同平塚支社

■参加者/同社ボランティア有志の皆様115名

■収集ゴミ/12㍑袋×69袋 約820㍑

■協力/湯河原町役場・かながわ海岸美化財団

 

 

快晴のビーチクリーン日和に恵まれ、たくさんのボランティアさんが集まってくれました。

会館の大会議室では熱気に包まれた開会式が始まりました。

渚のスタッフ総勢11人、子供たちもゴミ拾いヤル気満々です。

BC会場の吉浜海岸は有料道路の高架下にあります。

気温も上昇し日射対策も万全にいざスタートです。

ここ吉浜海岸もまたサーフィンのメッカで、サーファーさんたちが定期的にビーチクリーンをしてくれてるようです。

同町の人たちは環境美化意識が高く、ポイ捨てゴミがとても少なく感じました。

小春日和♪ とてもきれいな砂浜で、気持ちの良い時間が流れました。

それでも100人超のマンパワーでこんなにたくさんのゴミを拾いました。

恒例の海に感謝するセレモニー?です。

みんなで大きな声で「We love BEACH!!」

そして昼食後、お待ちかねの「海の環境工作教室」の開催です。

漂着ゴミを利用して作るアートで、今年のテーマも「私の好きないきもの」です。

渚のインストラクターの指導の下、大切な?ゴミを使って思い思いの作品にチャレンジしています。

親子さんのコミュニケーションが図れる素敵な時間ですネ♪♪

お母さん頑張ってます。

子供たちの真剣な眼差しが嬉しいですネ。

次々と素敵な力作が誕生してきます。

工作参加者数:約60人・完成作品数:90

この中から25作品が選ばれ、来夏のシーボーンアート展に出展されます。

どれも甲乙つけがたい作品たちで、いつも選考に心痛んでるんですヨ。

どんな作品が選ばれたかはアート展でご確認ください。

そして自信満々チビッ子アーティストたちの記念撮影です。

 

「ゴミをポイ捨てしない仲間になってくれる人?」「は~~~~~ぃ!!」

「私の作品が一番上手だと思う人?」「ハ~~~~イ!」

今回も海に対する優しい思いやりを持った子供たちがたくさんできました。

いつまでもきれいな海岸を守ってネ♪

私たちはこんな頼もしい素敵な子供たちが増えることを願っています。

 

おまけ

「私が一番仕事したと思う人?」「は~~~~~~~~~~い!!!」

協力してくれたスタッフの皆様、お疲れ様でした♪

関連記事

  1. 海の環境工作教室@和歌山

  2. 復興BC No.12

  3. アクアマリンふくしま復興支援

  4. キャンドルナイト講座

  5. 第5回シーボーンアート展「海からのメッセージ」inマイプラザ…

  6. 福島復興プロジェクト 始動!!