★秋のビーチクリエーションin三浦

■日時/2012年11月4日(日)

■清掃場所/神奈川県三浦市和田長浜海岸

■工作会場/ネルソンミュージアム

■参加者/47名(会員・法政アクアダイビングクラブOB会・千代田区    在勤者・地元関係者)

■協力/かながわ海岸美化財団・npo海の歴史と文化を明日へ・三浦ふれあいの村・ちよだボランティアセンター

 

 

弊会恒例の秋のビーチクリエーションを開催しました。

当日は最高の小春日和に恵まれて、東京チームはマイクロバスで、現地集合チームは乗用車や電車でたくさんの参加者が集まってくれました。

早速、開会式が始まりました。

会長から当日のスケジュールや海の環境の説明がありました。

美しい海を次の世代に残すために・・・未来の子供たちのために・・・君たちのために

参加してくれた子供たちも真剣に耳を傾けてくれたようです。

 

早速ビーチクリーンの始まりです。

気もちの良い海岸を、家族や気の合う仲間と、それぞれのグループに分かれて自由に・・・気ままに・・・

子供たちも一生懸命ゴミを拾ってくれました。

中には最年少参加1.5歳を背負ったファイターお爺さん?も・・・微笑ましい光景ですネ♪

比較的きれいな海岸でしたが、1時間の清掃で約180㍑/30㌔のゴミを集めることができました。

(古タイヤ2本・道路ポスト・医療用注射器4本・使い捨てライターたくさん)

恒例の記念撮影です。

いつもながら皆さんの笑顔がチョッと誇らしげでしょ!

笑顔に心が比例して、きれいになったのは海岸だけじゃないんですネ。

そして、お待ちかねのお弁当タイム。自家製のお米が美味しかった♪

後方の私設が噂のネルソンミュージアムです。

午後からは、このサンデッキをお借りして、子供たちお待ちかねの工作教室が始まりました。

今日の課題は「貝殻の小物入れ」です。

思い思いの貝殻を選んで、オリジナル作品を作ります。

モチロンさっき拾った貝も使って・・・

こんな素敵な場所で工作が出来るなんて幸せですネ♪

そして完成!

いつの間にかお父さん、お母さん、お姉さんも参加していました。

どれも甲乙つけがたい作品たちです。

みんな良くできました!!!◎です。

遠くに富士山

穏やかな陽射しのもと、潮騒の音をBGMに、気持ちの良い時間が流れました。

身も心もリフレッシュされて素敵な一日になりました。

私たちは、こんな活動を続けながら、次の世代の子供たちに美しい海を残したいと思っています。

参加してくれた皆様お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

最後に素敵な空間をご提供下さった「npo海の歴史と文化を明日へ」の皆様に御礼申し上げます。

 

*この活動は千代田区社会福祉協議会の助成事業として行われました。

 

 

関連記事

  1. シーボーンアート展「宝島を探しに行こう!」@丸の内 続報

  2. 夏休みイベント受付中

  3. 復興BC No.11

  4. 葛西ビーチクリエーションwith明治安田生命 リポート

  5. 見学&体験通信_0824

  6. いきものワンダースタジアム@環境エネルギー館