シーボーンアート教室通信_0818

遅れ遅れになっているシーボーンアート通信です!
8月18日木曜日に行われたシーボーンアート教室は、にぎやかでしたよ!
顧問である沖さんをはじめとして、協会最年少?会員のお子様まで来てくれました!
なんだか、夏のお盆時期に田舎に集まる家族みたいな感じですね!
みんな来てくれてありがとう!



まずは、本日の完成作品をご紹介しましょう!

ステンドグラス技法のステップ2の作品です。
こもれる光が何とも爽やかでいいですね。うん。

手慣れた手つきで作業を進めるKさん!
一つ一つ丁寧に作るので、出来上がる作品はとてもいとおしく思えますよね!?
本当にきれいな作品に仕上がりましたネ

そんなわけで、シーボーンアート創作を進めている最中に、遊びに来てくれたのが、Kファミリーです。

まだ立つこともできないほどの赤ちゃんだったNちゃんも、今ではすっかりかわいらしい女の子に変身!!
母ちゃんも久しぶりに、シーボーンアートに触れたら、終始笑顔でしたね。
本当にほほえましいファミリーで、いつもの教室よりほのぼのしていました!!

さらに、NPO日本渚の美術協会の顧問を勤めてくれている沖正一郎氏も来てくれました。先般、ご自身の流儀の伝記を出版された「商いは倦きない」を持ってきてくれました!
ご自身の作られたシーボーンアート(海辺で拾った貝殻アート作品)も一部紹介されています。
「商社マンからコンビニエンスストアチェーンの社長として事業を発展に導いた波乱万丈の生き方」が書かれていて、沖氏の海に関心のある生活スタイルなども垣間見ることができて、ユニークですよ!
ご本にご興味のある方は、お問い合わせ下さい!!

そんなわけで、とってもにぎやかな団欒があったシーボーンアート教室でした!

次回は、夏休み親子体験環境工作教室の模様をお届けします!
お楽しみに!!

関連記事

  1. SeaBornArtLessonマリングラスキャンドルホルダ…

  2. 第一回マリンカップin沖縄‐ビーチコーミングアート報告

  3. 海の環境工作教室@葛西臨海公園

  4. 海の環境工作教室@富山 開催しました。

  5. 復興BC N0.8

  6. シーボーンアート教室通信_1011-13

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。