秋のビーチクリ―ションin千葉県新舞子海岸-報告

朝晩の寒さも本格的になってきました11月初旬に、定期的に行っている「秋のビーチクリエーション」を千葉県新舞子海岸にて行いました!
今回は、法政大学OBのみなみなさんたちも参加して下さり、にぎやかなビーチクリエーションとなりましたネ。
今年は台風が多く飛来した関東。海岸に届く漂着物やゴミも数多いのが印象的でした!




11月5日(土)晴れ時々曇りといった気持のよい気候!
千葉県富津市の新舞子海岸に集合した総勢20名です。

一見、海岸にはゴミがないように見え…実は数日までに地元の団体が清掃した後でした…。
が・・・・、今年の台風の影響はそんなに甘くはないようで…

ちょっと海岸奥の草むら地帯に足を踏み入れると…あれまぁ…なんとゴミの多いこと!
必死に集めるものの、まだまだ出てくるようでした。


みんなの満足げな表情にご注目!!なんと、ごみ袋にして25袋・約1100L・約120Kgを回収しました!
そして、使い捨てライターはなんと90個も!! こんなにたくさんのライターがあるのはどうして????
禁煙ブームで喫煙者のマナーは格段に良くなってきているはずなのに…ネ?!

もちろん、午後から工作する材料やシーボーンアート材料になるためのお宝?も一緒に拾い集めます。
お目当ての材料は人によって違うようで…

たとえば、こちら。貝殻やガラスきれいなものをたくさんゲット!

こちらの方は、小さな丸みを帯びたシーグラスや陶礫をたくさんゲット!!
みんなのお宝が気になる~♪

程よく清掃をしたのちには、美味しいランチを頂きました。
日本渚の美術協会の会員さんでもある「錦海亭」さんのご提供くださるランチは本当においしいの!

新米と地元の魚(この日はホウボウでした!)を使ったランチ。

ランチ後は大人も子供のみんなで工作スタート!

自分の拾い集めた漂着物で、なにをつくるのかな~??

こんな骨?を拾った方もいましたよ。これぞまさにSeaBone(海の骨?)かも!!

ゴミや漂着物を使ったアートを私たちは海から生まれたアートとして、SeaBornArt(シーボーンアート)と称していますが、本日出来上がった作品も立派なシーボーンアートです!

出来上がった作品もなんだかとっても誇らしげな感じですよね♪
本日の作品は全部で15体ほど! このお人形さんの数だけ、海がきれいになったわけです!

参加してくれた皆さん。ありがとう!

関連記事

  1. 第6回シーボーンアート展「海から来た仲間たち」@丸の内  好…

  2. 小名浜国際環境芸術祭好評開催中!!

  3. 海の環境工作教室@富山 開催しました。

  4. ★第19回 メタルワン環境ボランティアin江の島

  5. ★秋のビーチクリエーションin三浦

  6. 第5回シーボーンアート展「海からのメッセージ」inマイプラザ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。