渚の自然教室と環境工作教室inお台場 通信


9月になって、朝夕が少し過ごしやすくなってきていますね。
渚にも夏の終わりの雰囲気が出てくる季節です。
そして、同時に台風シーズンでもあります!どんな漂着物を届けてくれるのかな???

そんな台風12号の最中、イベントを開催してきました!
(この台風12号は日本全土に大きな影響を及ぼした大型の台風でした。被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。)


去る9月3日(土)東京都お台場にて、東京ベイクリーンアップ大作戦に参加予定のNEC通信システムの社員およびご家族の皆さんと一緒に「渚の自然教室」と「海の環境工作教室」をしてきました!
台風12号が関西方面に進路をとったため、関東地方は風が強いものの、天候に大きな崩れはありませんでした。
が、大型台風であり波浪の影響は大きく、ビーチクリーン自体は中止となりました。

そこで、今回は台場区民センターにて、集まった26名ほどの人たちと一緒に「渚の自然教室」を実施しました!
今回のテーマは「渚の探索」です。

作りだした渚を囲んで、ご家族みんなが貝殻やゴミ・砂などを触れて楽しそうです!


手に取った渚の漂着物をみんなでよく観察してみることにしました!
大きな分野に分けることで、漂着物の昔の姿を想像することができます。

親子みなさんが一緒に参加されているのがとてもよかったです!

そして、渚の自然教室の後には、環境工作教室として「渚の不思議な万華鏡」と「渚のアクセサリー」のワークショップを行いました!

海岸漂着物を選んでいる姿がとても楽しそうで、いいですね。

出来上がった万華鏡を覗くと不思議と笑顔に!

万華鏡の中はこんな感じです。色とりどりの海藻が効いていますね!!


アクセサリーを作った皆さんは、ネックレスかストラップを作りました。
お気に入りのシーグラスや貝殻を選ぶ姿がほほえましいです!


最後には、出来上がった作品を手にして写真撮影!
輝かしい笑顔で台風も吹き飛んで行ったほど、みんなの笑顔がよかったです!
そして、参加してくれた皆さんが「ゴミを捨てない仲間」になってくれたことが、とても力強いです。

今回は実際にはビーチクリーンができませんでしたが、「渚の自然教室」という形で少しでも渚の環境をお伝えできたのではないかと思います。
今後もNPO日本渚の美術協会として、実際に海にいけない場所でも「自然教室」を行い、海への関心を広げてもらえるように努めてまいりたいと思っております! 興味のある方は、是非お問い合わせください!

関連記事

  1. SeaBornArtLessonワイヤーラップアクセサリー

  2. ビーチクリエーションin姫路with明治安田生命

  3. 5月本部教室通信

  4. 小名浜国際環境芸術祭好評開催中!!

  5. 夏休みワークショップが大人気!

  6. ★2012秋のビーチクリエーションin三浦

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。