海の環境工作教室in羽田with明治安田生命

■日時/2013年5月19日(日)

■清掃会場/羽田空港滑走路外側海岸

■主催/明治安田生命保険広報部・同品川支社

■協力/大森マリンクラブ・羽田ビーチクラブ・マリンブルー21

■参加者/同社従業員及び家族、スタッフ含め総勢104名

■使用船舶/6隻

IMG_2549

気持ちよく晴れ渡った東京湾で楽しく意義ある活動が出来ました。

IMG_2529

参加者の願いが天に通じたのでしょうか?

天気予報に反して気持ち良い青空の下たくさんのボランティアの方々が集まってくれました。

海浜清掃の目的地は空港滑走路外側の海岸です。

ここは陸路で行かれない場所なので船で行くんです。

IMG_2531

今回も大森マリンクラブの皆様にご協力いただきました。

5隻の船をフル回転させて100人の参加者を現地まで運んでもらいました。

IMG_2561

清掃会場は航空機が真上から降りてくる滑走路脇の海岸です。

子供たちのみならず大人も感動する爆音と静寂の異空間です。

ここは、たくさんの投棄ゴミが波により漂着し、誰も収集することが出来ない場所なんです。

IMG_2538

このゴミたちは山から街から川を伝って東京湾へ流れ込んでくるようです。

悲しいことですね・・・ここがゴミの最終到達地なのかも・・・

上陸後、早速ビーチクリーンの開始です。

IMG_2557

中には赤ちゃん連れの若いお母さんも参加してくれました。

そしてあっという間にこんなにたくさん集めることが出来ました。

先発チームの成果です。(53袋×30㍑+α)

IMG_2549

そして、これは後発チームの皆さんです。(58袋×30㍑+α)

合計3.300㍑以上のゴミを集めることが出来ました。

IMG_0232

お疲れ様でした。ありがとうございました。

参加者の誇らしげな笑顔が素敵でしょ♪

 

 

清掃後はテクノフロント森ケ崎に会場を移して「海の環境工作教室」を開催しました。

(その前に、モチロン美味しいお弁当を隣接の公園でいただきました。)

IMG_2567

今回も制作テーマは「私の好きないきもの」です。

いつもながら家族での共同制作は微笑ましい光景です。

IMG_2571

1時間半の工作タイムはあっという間に過ぎて、自慢の力作が揃いました。

どれも素敵ですネ!みんな良くできました。

できた作品数は46。

IMG_2580

今回も作品の数だけ海がきれいになりました。

 

最後に子供たちと作品との記念撮影。

みんな「ゴミをポイ捨てしない仲間」になってくれる約束をしてくれました。

IMG_2576

 

明日学校に行ったら

「僕ゴミをたくさん拾ったよ!」

「私ゴミでお人形作ったよ」って自慢してね♪

そしてゴミをポイ捨てしてる人がいたら優しく注意してネ♪

 

こんな自然に優しい思いやりを持った子供たちが増えれば、いつの日か投棄ゴミもなくなる日が来ることでしょう。

 

私たちの活動はささやかな事ですが、これからもズーット継続していきたいと思っています。

 

 

 

 

関連記事

  1. 8月4日・6日のシーボーンアート講座通信

  2. 復興BC No.11

  3. 姫路ビーチクリエーションwith明治安田生命 報告

  4. 空色海岸が文庫になって再登場

  5. 第15回 シーボーンアート展@NHK

  6. 夏休みイベント受付中

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。